国際結婚相談所 in アメリカ・外国人男性&海外在住日本人男性をご紹介。Kaiwa-USA

国際結婚、一年以内に理想の外国人男性と出会う!女性のための婚活アドバイス・ブログ

国際結婚 幸せについて

国際結婚

【国際結婚 Vol.453】コロナに怯えるのはもうやめよう。 あなたの幸せにフォーカスしよう。

投稿日:3月 22, 2020 更新日:

コロナの騒動で世界中が
大変なことになっていますね。

 

みなさまの健康を祈りつつ・・・

 

ニュースを観て不安に陥るよりは

あなた自身の幸せにフォーカス
されますように

 

そして

 

こんな今だからこそ
幸せな国際結婚に意識を深めて
まいりましょう。

 

何故?今
国際結婚についてフォーカスすべきか?
その理由をお伝えしますね。

 

1.外国人男性、リモートワーク
2.コロナウィルスと移民ビザ事情
3.こんな時だからこそキモチを支え合える

 

1.外国人男性、リモートワーク

コロナウィルスの市中感染を防ぐため、会社の方針で『自宅で仕事をしています!』という男性が結構いらっしゃいます。

昨日コンサルをした男性:

『これまで通勤に毎日2時間かかっていたのですっごく時間に余裕ができました!』

 

わたし:

『あ、じゃあ、女性とのコミュニケーションに時間をもっと使えますね!』

 

昨日コンサルをした男性:

『はい!がんばりまっす!』

 

IT関連に勤める男性方は特に
自宅で退屈しているようで

 

先週から、お問い合わせがすっごい増えているんです。
(西海岸が特に多いです。)

 

これまで忙しかった男性が
アクションを起こし始めているので

 

今がチャンス!

 

女性もこの波に乗って
婚活を加速させてみてください。

 

 

2.コロナウィルスと移民ビザ事情

ビザに関してこんなニュースもありました。
https://this.kiji.is/613125426374526049?c=39550187727945729

 

移民局の勤務体制が(一時的に)変わり
移民ビザの取得がこれまで以上に時間がかかる
可能性が高くなっています。

 

お相手が見つかってから
海外へ移住し、
実際に生活を始めるまでの時間は
通常でも半年から1年近くかかります。

 

このニュース記事を読む限り、
通常よりもさらに時間がかかりそうな・・・
この状況はしばらく続くかもしれません。

 

だからこそ

 

今、お相手を探してうまくいったとしても
ビザの申請をしてから数ヶ月かかるのであれば
できるだけ、早く出会うことが大事ですよね。

 

『忙しい!』という理由で
今まで先延ばしにしていた場合には特に
ちゃっちゃと出会って、さっさとビザを申請する。

 

この行動の早さが幸せな海外生活スタートの
キーだったりもします。

 

特に、『子供が欲しい!』
と、考えている場合には

 

海外移住できた時点からの妊活となるので
逆算したら、今、何をすべきか?

 

わかりますよね?

 

婚期と妊活期を自身の年齢を加味して
爆速で行動を起こさなくちゃ!

 

子供を授かる時間、意識して!

 

今から婚活をされる方は
婚活期に1年
ビザ申請から取得まで1年(+アルファ)

 

合計2年(+アルファ)を
現在のご自身の年齢にプラスしてから
海外での新生活、つまり妊活が始まる。

と、考えてください。

 

とにかく、後悔しないように

 

こんな状況でも婚活の足をとめないで
コロナが!って言ってる場合じゃないの。

 

頭で考え過ぎないで。

わたしたちがいつもお伝えしているように
どんな男性でも機会があれば会ってみる
ということの重要性、
ご理解いただけると思います。

 

3.こんな時だからこそキモチを支え合える

マッチメーカー留奈さんが
Kaiwa USAで国際結婚を決めたののはちょうど
3.11東日本大震災の頃。

 

あの時も、超大変なことが起きた。

 

けれども、既にパートナーの存在があったから
彼に(いまのご主人ね)声を掛けてもらえて
励ましてもらえて

 

とっても心強かった!

絆が強まった。愛を感じた。

そう話してくださいました。

 

ちなみに、ずいぶん前に
ロサンゼルスで大地震があったのだけれども
(1994年1月17日)

ロサンゼルス市内では暴動が起きたりして
それは、それは、尋常じゃなかったの。

 

留奈さんはちょうどそのころ学生で独身。

 

ロサンゼルスの大学に留学中で
独り暮らしをしていたから、
極度の不安に陥っていたのだそうです。

 

ふたりなら、心強い。

 

独りよりも二人なら
こんな状況も一緒に乗り越えられる。

 

留奈さんは今、
愛するご主人と子供たちと
一緒に幸せを感じているから
コロナ騒動にも動じていない。

 

実はね、今、

 

去年より前に結婚が決まったカップルが
ちょうどビザを受け取る頃で

 

こんな状況になってしまったから
『コロナのおかげで大変なんです!』って
メンバーの女性がメールをくださったの。

 

でも、パートナーの男性が、彼女のために
いろいろ思ってくれているから心強いし
彼を信じて状況を冷静に見ています!

ということでした。

 

これまでも、これから先も
世界はいろいろなことが起こる。

 

なにも起きないわけがない!

 

だからこそ、
そばにいてくれる誰かが

 

僕がいるから大丈夫だよ!
って、言ってくれるなら

 

独りで部屋にこもって不安になっているより
安心じゃないですか?

 

今、こんな状況だからこそ
婚活、前に進んでみてください。

 

こんな状況でも
男性からのお問い合わせは
バンバン届いています。

 

男性だって、誰かと一緒にいたい。
独りのままでいるのは嫌だって
思っているはずなんですね。

 

今だからこそ
松本さんが
自分の幸せにフォーカスしましょう!

 

☆新企画☆

ロサンゼルスのマッチメーカーさんとの
お見合いコラボ by ZOOM

ロサンゼルス在住アメリカ人男性
・40歳前後
・年収が高い!

Kaiwa USAのメンバーページに
記載されていない男性方の
ご紹介案件がたくさん入ってきています!

近日、オンラインでこのプチイベントを開催予定。
※フルメンバー限定の企画となります。

 

こちらのベントの件は
別途、メルマガでご紹介しますね。

 

楽しみ~♬

 

2020年、結婚するぞ!と決めて
今、行動してみてくださいね。

 

naoko matsumoto matchmaker
松本直子
国際結婚の幸せプロデューサー
国際結婚相談所Kaiwa USA代表

 


 

【編集後記】

わたしの姪っ子(20代前半)の話の続き・・・

前回の話しはこちら
↓ ↓ ↓
https://kaiwa-usa.com/blog/kokusaikekkon-447

 

韓国のコロナ感染者数が急激に増えて
このままだとヤバい!
って思った姪っ子は

 

渡航制限がかかる前に
日程を早めてトットと(笑)
韓国へ旅立ちました。

 

韓国の生活に慣れるといって
新卒で入った会社を3年で辞めて

 

ワーキングホリデービザを取得し
彼の家で同棲をしながら
(結婚を前提にです)

 

少し落ち着いたら仕事を探すの!
って、元気で前向き。

 

わたしの姉夫婦(彼女の両親)も
わたしも、家族全員
応援しています。

 

ガンバレ!

 

こんな状況だからこそ
お互い、離れ離れで
ヤキモキ過ごすよりも

 

彼と一緒に過ごしながら
近くで安全を確認し合える方法を選んだ。

 

感染の危険性はあってもかまわず
愛に向かって飛んで行った姪っ子。

 

同じ状況にいたら
あなたはどうしますか?

 

正解などないんですよね。

 

自分の人生をどうしたいか?
後悔のないように生きる。

 

ただ、それだけです。

 

コロナの騒動は永遠に続かない。
いろいろあっても収束する。
と、信じています。

 

必ず最後に愛は勝つ~♬
(ん?どこかで聞いた曲?)

 

みなさまの健康と安全
そして幸せを
スタッフ一同祈っています。

 

Love,
Naoko

 

国際結婚・松本直子・Kaiwa USA

このブログに記載されている内容はメールで受け取ることができます。

国際結婚・国際恋愛・婚活アドバイス

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Naoko Matsumoto

国際結婚相談所 in アメリカ:Kaiwa USA代表・松本直子(まつもとなおこ)。 1999年、東京都港区南青山3丁目にて、国際結婚&海外在住者専門の結婚相談所をスタート。20年を経て、東京、シンガポール、ロサンゼルス、サンフランシスコ、ニューヨーク、ワシントンDCと、世界主要都市で婚活イベントを開催、国際結婚の幸せプロデューサーとして、独身日本人男女の幸せな結婚をグローバルにサポートしてゆくことをライフワークにしている。パートナーはドイツ系アメリカ人。一児の母。アメリカ東海岸在住。

おすすめ記事

-国際結婚

Copyright© 国際結婚相談所 in アメリカ・外国人男性&海外在住日本人男性をご紹介。Kaiwa-USA , 2020 All Rights Reserved.