国際結婚相談所・外国人男性&海外在住日本人男性をご紹介。Kaiwa-USA

国際結婚、一年以内に理想の外国人男性と出会う!女性のための婚活アドバイス・ブログ

国際結婚 結婚の条件

https://kaiwa-usa.com/blog

国際結婚

【国際結婚 Vol.386】どうでもいい条件に縛られていませんか?

投稿日:12月 9, 2018 更新日:

2010年にロサンゼルスでイベントを開催した時
サンフランシスコから車で何時間もかけて
参加してくださった男性が居られたのね。

 

 

40代、年齢の割にすごぉーく若い
職業は弁護士でアジア系、イケメン君で
なにしろ、そうとう優秀な経歴。

 

 

結論からいうと
Kaiwa-USAでパートナー探しの
婚活をしたものの
どなたともご縁がまとまらず・・・

 

 

その後どうなっちゃったかというと

 

 

どうしても子供が欲しかった彼は
結婚をしないまま子供を持つことにフォーカスし
代理母に自分の子供を産んでもらう決断。

 

 

その後

 

 

かわいい双子が生まれて
シングルファーザーとして
子供たちを育てる道を選んだ。

 

 

パートナー探しをキッパリあきらめて
子孫を残すことだけを達成し
婚活市場からスッパリ姿を消したんです。

 

 

この男性とは、
フェースブックでは繋がっていたので
ゆるーくではありますが
ときどウォールをき覗いてみたりして・・・

 

 

子供が欲しかったといっても
シングルファザーでは大変だろうに・・・

 

 

今でも独身なら
よいご縁を探してあげたいなぁと
おせっかいな気持ちになっちゃったのね。

 

 

それで、

 

 

『いまでも、独身でおられますか?』

『最近は、どうしていますか?』

って、お声をかけてみたんです。
(2018年はじめのこと)

 

 

すると、こんなお返事が・・・。

 

I have a son and a daughter. They will turn 5 this November. They are doing great. We will travel to Okinawa next month. Then in October, we will take a cruise from Vancouver to Hokkaido and Yokohama. We look forward to these trips. I closed my office 6 years ago. I am semi- retired now. I still do a few cases every year.

 

 

 

双子のこどもは既に5歳!
月日が流れるのって早いですねー。

 

 

それから弁護士のお仕事も6年前に辞めて
もうほとんど働いていない、セミリタイア。

 

 

彼は今。50代半ばだけれど

 

 

弁護士のお仕事以外にも
不動産投資などをされていたので
仕事をしなくても大丈夫。

 

 

シングルファーザーとして
子供を育てながら
クルーズ船で旅をしたりと
優雅なライフスタイルを送っているご様子。

 

 

フェースブックに掲載している写真を見ても
すごく素敵な方なのに
ご縁がまとまらなかったのは
惜しかったなぁ・・・

 

 

彼が婚活していた時に
全くご紹介をしていなかったわけでは
ないんですよ。

 

 

彼がピッキーだったという理由もありますが
(いや、それほどでもなかったと記憶)

 

 

お見合いをした女性で
彼が気に入ったのに
女性から断られたことが何度もありました。

 

 

その理由は・・・
その女性にとっては
重要だったのかもしれないけれど

 

 

よく考えると
そんなに重要だったんだろうか?
と、思える理由だったりして・・・

 

 

イケメン・セミリタイアの優雅なお金持ちで
日本人女性と結婚したかった素敵な男性を

 

女性が断った理由を振り返って
再考察してみました。(笑)

 

 

 

 

彼女が断った理由:その1
イケてないファッションだった。

確かに、パンクロックみたいな
黒の革ジャンを着て
イベントに参加されていたなぁ。

 

弁護士さんだったから、仕事中は
背広にネクタイびしっと決めているのに・・・

 

デートの時にカジュアルすぎる服装だと
女性が感じる印象は悪くなっちゃいますね。
それは彼の敗因だったのかも。

 

彼女が断った理由:その2
海外で仕事が見つかるかどうかが不安だった。

この彼女は出会いから、少し進んで
結婚したらどうするか・・・?
という具体的な話まで進んでいたんだけれども

 

 

女性が海外で結婚生活をスタートした時に
自分に合った仕事が見つかるかしら・・・?
という不安があったようなんです。

 

 

で、彼は、自分の親しい友人に相談して
彼女ができそうな仕事まで探してあげたんだけれども
その時の時給が安かったという理由で
結婚そのものを断っちゃった。

 

 

えっ?そんな理由、
もはやどうでもいいような理由じゃない?

 

 

海外に住む心得、準備不足からくる不安は
わからなくはないけれど

 

相手が彼じゃなくても浮上する問題なら
国際結婚というキーワードが
彼女にとって正しい選択かどうか?
が、問題だったんじゃないかなぁと

 

わたしなんかは思ってしまうんですよね。

 

 

彼女が断った理由:その3
彼の両親が近くに住んでいたのが嫌だった。

男性の親との距離感が気になるっていうこと。
女性の考え方は二通りあって

 

・近くに親がいるから安心

・近くに親がいると干渉されそう

 

 

まぁ、親の問題は、
誰と結婚したとしてもありますよね。
常にある、ある!

 

自分の親を大事にしている男性っていうのは
女性の親のことも考えてくれるケースは
多いですね。

 

 

彼女が断った理由:その4

中国系の男性は自分の両親が心配するから

彼女本人はこの男性のことを気に入っていたのに

 

中国人は親が心配するからっていう理由で
(戦争の話を持ち出されたりしてもねー)

 

最終的に彼女はご縁を断った。
これも、よくあるケース。

 

結婚するの、あなたですよね?

 

最終的には親の決断で
あなたの人生を決めちゃうケース、多いです。

 

自分の人生だから
後悔しない選択をして欲しいなぁ。

 

 

イケメン・セミリタイアの優雅なお金持ちで
日本人女性と結婚したかった素敵な男性

 

メンバー女性にご紹介できず
シングルファザーにさせてしまったのは
何を隠そう、このわたしです。

 

 

マッチメーカーとして罪悪感。

すっごぉーく後悔しているんです。

 

 

でも、考えてみたら
デートの時のお洋服がイケてなかったとかって

 

あなたがファッションリーダーだったら
重要な条件だったかもしれないけれど

もしかしたら
どうでもよかったことかもしれない?

 

 

ちなみに、フェースブックの社長さん?
マークザッカーバーグさんは

同じ色のTシャツを20枚くらい持っていて
毎日着まわしてるらしいですよ。
(IT系の天才は特にファッションに無頓着?)

 

 

 

ファッション云々はセンス無くっても
何百億円も稼いでくれるパートナーだったら
いいんじゃないですか?

 

 

女性が断った理由はさまざまですし
絶対条件があるのであれば仕方がない。

 

 

でも、その条件、
本当に必要ですか?

 

 

難関なハードルを男性に設けない
フィルターのかかった眼鏡で男性を見ない
どうでもよいような、絶対条件を極力手放してみる。

 

 

すると、もっと簡単に

 

 

がんばらなくてもすーっと
よいご縁と出会えたりしますよ。

 

 

婚活が長期化している方は
絶対条件についてを
再度見直してみてください。

 

 

松本直子

 


 

【編集後記】

 

クリスマスから年末にかけて
松本の特別コンサルテーション枠を
ご案内します。

 

 

普段はお仕事で忙しい!
という女性のみなさまも
年末年始にはちょっとゆっくりできそう。
という方も居られますのでね

 

 

来週、早めに募集を開始します!

 

 

もし、お時間がございましたら
是非ご予約くださいね。

 

 

去年から実施しているこの企画で
冬休みで
ヨーロッパに旅行中だった女性が
時間を合わせて予約を入れてくださったりして

 

 

今、その女性も婚活を頑張ってる!
よかった!

 

 

国際結婚の婚活に
一歩を踏み出すことに躊躇している方の
背中を押しますよー!

 

松本直子

国際結婚相談所・Kaiwa USA代表
マッチメーカー&幸せプロデューサー

 

国際結婚のメルマガ

このブログに記載されている内容はメールで受け取ることができます。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Naoko Matsumoto

国際結婚相談所 in アメリカ:Kaiwa USA代表・松本直子(まつもとなおこ)。 1999年、東京都港区南青山3丁目にて、国際結婚&海外在住者専門の結婚相談所をスタート。20年を経て、東京、シンガポール、ロサンゼルス、サンフランシスコ、ニューヨーク、ワシントンDCと、世界主要都市で婚活イベントを開催、国際結婚の幸せプロデューサーとして、独身日本人男女の幸せな結婚をグローバルにサポートしてゆくことをライフワークにしている。パートナーはドイツ系アメリカ人。一児の母。アメリカ東海岸在住。

おすすめ記事

-国際結婚
-

Copyright© 国際結婚相談所・外国人男性&海外在住日本人男性をご紹介。Kaiwa-USA , 2019 All Rights Reserved.