国際結婚相談所・外国人男性&海外在住日本人男性をご紹介。Kaiwa-USA

国際結婚、一年以内に理想の外国人男性と出会う!女性のための婚活アドバイス・ブログ

国際結婚、出会い

https://kaiwa-usa.com/blog

国際結婚

【国際結婚 Vol.345】出会ってから何回目のデートでキスするの?

投稿日:2月 25, 2018 更新日:

国際結婚、出会ってから何回目のデートでキスするの?

というタイトルで書いたブログ記事の続き・・・
https://ameblo.jp/kaiwa-usa/entry-12354376469.html

 

人づてに聞いた話なのですが

アメリカのとある州で
ローカルの男性を日本人女性にご紹介する
某、国際結婚結婚相談所では

マッチメーカーから
『男性から誘われたら断っちゃだめよ。』
と、アドバイスされるそうです。

 

『えっ?それどういう意味?』
って思いますよね。

 

私個人としてはストレートに同意できない。
だって、それは自分の意志とか感覚で
決めることであって
第三者がとやかく言う問題じゃないから。

 

でも、一理あるなぁと思うのは

 

遠距離恋愛の場合
二回目のデートが
数か月先になる可能性も高い。

だから、

一回目のデートで
相手へできるだけインパクトを与えることは
その後親密な交際に発展する
鍵だったりもしますしね。

わたしたちの結婚相談所でも
実際、こんなご相談がよくあります。

女性:『ディナーデートの後、彼が自分の宿泊しているホテルに誘ってきたんです。』

マッチメーカー:『そうですか。それでどうしましたか?』

 

女性:『あまりにも急展開だったので、怖かったのでお断りしました。』

 

マッチメーカー:『あなたの本能に沿うことが大事と思いますよ。』

 

女性:『その後、彼からの連絡が途絶えました。』

 

マッチメーカー:『その時、あなたが、気持ちの上でベストと思った行動によって彼が離れていったのなら、それはそれ。その男性があなたのべストパートナーではなかった。無理して相手に合わせて付き合って結婚が決まったとしてもいつかどこかで気持ちと行動の乖離が現れてしまいますから。それは、それでよかったのだと。思えませんか?』

 

外国人男性は一般的に
(日本人男性よりも)

女性に対してロマンティックな関係を
求める傾向にありますね。

女性と出会ったら
ラブラブな関係でいたいと思う気持ちが強い。

スキンシップが濃いから
日本人男性よりも
外国人男性をパートナーに選びたい

大事にされている感
愛されている感が
はっきり伝わるから外国人がいい。

だから

国際結婚を選ぶ
という女性もおられます。

しかしながら

外国人男性から
ロマンチックさを求められたときに

 

受け止められる女性もいるし
すぐには受け止められないという女性がいても
不思議ではないのです。
(日本の文化背景とか育った環境も違いますので)

 

じゃぁ、みんなはどうなの?
受け入れられるの?

 

【出会ってから何回目のデートでキスするの?】
http://news.livedoor.com/article/detail/13051173/

日本の統計ということで
留奈さんが送ってくれたリンクをシェアします。

これ、日本国内での統計なので
遠距離で外国人を対象に恋愛をしているひとたちにとっては
あまり参考にならないかもしれないですが

初めて会っていいな、って感じても
次のデートが数か月後になったら
ふたりの気持ちをつなぎ留める努力やパワーは
計り知れないですから

 

国際恋愛、遠距離恋愛の場合
日本国内の統計よりも若干時間軸を縮めていかないと
いつまでたってもご縁がまとまらない。
っていうのはありますね。。

 

留奈さんと話してたんですが
うちはもっと早かったよねーみたいな(笑)

来日ミーティングを設定
実施の前には

 

最初のデートで、相手と出会った瞬間に
『ビッグハグで迎えてあげてくださいね。』って
メンバーの女性のみなさまには伝えているんですよ。

(公衆の面前で恥ずかしいかもしれませんが
欧米であいさつとしてのハグはフツーのことなので、
ハグの文化を日本でも理解してもらえるといいのかな。)

『日本人女性は奥手と聞いているから
どこまで触れていいのか?わからない。』
(自分も嫌われたくないから・・・)

『手はつないでもいいんですか?』
といった、外国人男性からのご相談もあるんですね。

初めてのデートで
女性が勇気をもってハグをしてあげられれば
男性の緊張はかなり緩んで

『ハグはオッケーなのね!』
と、相手も理解できるから
お互いの距離はぐーんと縮みます。

次のデートが数か月先になるんだったら

ハグによって
肌の温度やぬくもりが相手に伝わっているくらいな感じは
お互いがポジティブでいられるんじゃないかと

あ、もちろん

あなたがハグにさえも抵抗を感じるのであれば
無理はしない。自身の感覚に従うことがベストです。

さて

ディナーデートの後
外国人男性からと誘われて
女性は断り破談になったさっきの話、

 

後日談として・・・

 

その外国人男性は
その来日時に複数の女性とミーティングをし
その中のひとりの女性と結婚が決まりました。

男性がデートの後でそれぞれの女性を
誘ったかどうかは知りませんよ。

大人の行動ですから
わたしたちがとやかく言うことではない。

でも察するに

女性の候補者が複数いた場合には
彼が求めるロマンティックさを
どのくらい日本人女性に受け止めてもらえるか?

男性も基準をもってデートに臨んでいて
自分の感覚に近い女性
心地よいお相手を選んでいる
というのは言えるかもしれないです。

どういうことかというと

何度もデートをしても
手をつなぐことさえも拒否される女性と
ビッグハグでいつも迎えてくれる女性がいたら

どちらの女性を選びたいか?

触れ合う時間
フィジカルアフェクションが強い女性を
選びたいと思うのが外国人男性だったりします。

 

で、何度も繰り返すのですが

 

フィジカルアフェクションがどうしても苦手だ
という女性は
無理をする必要がないと私は思うんですね。

ただ、

心地よい人間関係で幸せな結婚を望むなら
フィジカルアフェクションを求め過ぎないタイプの男性も
(日本人男性やアジア系の男性)
視野に入れて婚活をしてみてもよいのかな。

何故外国人をパートナーとして選ぶのか?
という原点に戻って考えてみて欲しいのです。

【出会ってから何回目のデートでキスするの?】

答え:正解はありません。(笑)
あなたの感覚が大切。

 

だけど、

 

外国人男性も自分の感覚で
パートナーを探しているので

 

オトコとオンナ
フィジカルアフェクションが
感覚的に近い人同士に
ご縁があることが多いようです。


【編集後記】

テクノロジー系の人材を募集していまーす!

求人情報
お仕事情報ではなくって

テクノロジーを学ぶ場所を提供します。
(すぐに報酬が発生するという意味ではありません。)

学校に通って学ぶとしたら
数十万かかるような技術を
プロの現場でお仕事のサポートをしながら
覚えていただき

将来的にはお仕事をお願いする。
という流れで

インターンシップのような感じです。

・場所は横浜
・対象はhtml php などの技術が既にある方

 

ウェッブデザインなどの知識があって
あなたのスキルアップのために
更に上の技術を習得したい方。

・年齢不問
・主婦歓迎

現在仕事を持っている方も歓迎
一日の少しの時間で
スキルアップしませんか?

ただし、html php などのスキルが
既にある方のみです。
(ゼロから教えることは難しいのです。)

説明、ざっくりすぎますね。(笑)

興味のある方はこちらからご連絡をお願いします。
その際に以下の情報をお知らせください。

1)お名前

2)メルアド

3)生年月日

4)ご自身が持つスキルセット全て

5)自己紹介

 

履歴書ではないので
簡単なものでかまいません。

 

 

将来的に、わたしたちのチームで
一緒に働いていただける人との
ご縁があると嬉しいです。

 

PS
だいぶ暖かくなったので
3月はニューヨーク行きを再開します。
ニューヨーク在住の方、近隣の方は
是非、コンサルをご予約ください。
https://kaiwa-usa.com/form_ny/index.html

松本直子(まつもとなおこ)
国際結婚相談所・Kaiwa USA代表
マッチメーカー&幸せプロデューサー

国際結婚のメルマガ

こちらに掲載されている記事はメールで受け取ることができます。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Naoko Matsumoto

国際結婚相談所 in アメリカ:Kaiwa USA代表・松本直子(まつもとなおこ)。 1999年、東京都港区南青山3丁目にて、国際結婚&海外在住者専門の結婚相談所をスタート。20年を経て、東京、シンガポール、ロサンゼルス、サンフランシスコ、ニューヨーク、ワシントンDCと、世界主要都市で婚活イベントを開催、国際結婚の幸せプロデューサーとして、独身日本人男女の幸せな結婚をグローバルにサポートしてゆくことをライフワークにしている。パートナーはドイツ系アメリカ人。一児の母。アメリカ東海岸在住。

-国際結婚
-

Copyright© 国際結婚相談所・外国人男性&海外在住日本人男性をご紹介。Kaiwa-USA , 2019 All Rights Reserved.