国際結婚相談所・外国人男性&海外在住日本人男性をご紹介。Kaiwa-USA

国際結婚、一年以内に理想の外国人男性と出会う!女性のための婚活アドバイス・ブログ

国際結婚

【国際結婚Vol.237】安定にしがみつくのをやめた時に 未来の扉が、ぐんぐん加速して開けてゆく

投稿日:1月 31, 2016 更新日:

ニューヨークでの
国際結婚の個人コンサルが終った帰り際に
女性は、ポツリとつぶやきました。


『わたし、6桁、稼いでいますから。』


わー、6桁っていったら
シックス、フィギュアー!


今の為替レートで言ったら
日本円で年収で1200万円以上。


海外で暮らしながら
自力でがんばっている女性のみなさん
本当にすごいな!と心から尊敬します。


ただ、ちょっと気になったのは


その女性の働くスタイルは
夕方から出勤するタイプのお仕事だそうで
チップもバンバンもらえるらしいということ。


水商売関係なんだろうな。
ということは察しがつきました。


水商売が
悪いとかっていう話では全く無いんですよ。


親のサポート無しで
海外留学をされている場合には
高額な学費を払うために
放課後に働かなくちゃならない。


どんな仕事だって、とにかくそこで
生きていくために必要なこともある。


ただ、


その女性が
わざわざ時間を割いて
国際結婚の相談に見えたのは


おそらく、

今ある現実の
何かを変えたかったのではないかな。


夕方からのアルバイトでたくさん稼げても
その仕事を一生続けることはできないし
(続けたくないし)
って、思っていたからなんじゃないかな。


年齢を重ねてゆく間に
人生のどこかの地点で


ひとりがむしゃらに働き続ける自分の
軌道修正をしなくては

普通に恋愛したり、
結婚や、出産を体験したり
家族を持つなんてこともできないかも・・・。


そんな不安を
少なからず抱えて居られたからではないかなと
思ったのです。


それでも、仕事自体が面白かったり
なまじ、6桁もお金が稼げたりすると


その仕事を辞めようとは思えない。


本当に仕事が大好きなら、辞める必要はないでしょうが
生き方の方向性を時々確認してあげないと
優先順位が間違ったまま、ぬるま湯にどっぷりつかって、
目的地には永遠にたどり着かない。


これ、水商売でなくても同じで

会社という毎日のルーティーンが
心地よく回っている間は


環境が変わることが恐怖だったりもしますから
安定した常態を変えたくないのがフツー。


だから、


『結婚したい!』
『幸せになりたい!』
と、切実に思いながらも

一方で、
失うものに対する恐怖と戦いながら


結局は


『仕事が忙しい・・・。』
というところに落ち着いて
何年も変わることが無い。


じゃあ、いつ?
どんなキッカケがあれば
真剣に結婚に向かっていけるのか?


アラフォー世代の婚活のジレンマを
たくさんの女性が経験されている。
(かつて、私もそうでした。)


☆


年末に、
ご紹介から、あっという間に
(3ヶ月もかかっていない!)
結婚が決まった女性と
つい最近、ビザの話などをしました。


『準備はいかがですか?』
と、お聞きすると


既に、3年前から
国際結婚をしようと決めていたため


結婚が決まったときに渡航に邪魔になるような
大きな買い物は買い控えていたので
処分するものも殆どないんです!


年末に出会った男性と結婚の予感がしたので
仕事の人事異動が決まる時期よりも前に
2016年3月で退職することを会社に告げて


あれよあれよという間に
結婚が決まってしまった。


幸せに突き動かされて
スパッと人生を決断した彼女の潔さが
印象的でした。


☆


『わたし6桁稼いでいますから。』
その女性の言葉の裏には


今のままで居心地のよい自分と
何かを変えていかなくちゃ!という焦燥感が
交差しているように見えました。


居心地のよい自分のまま
何もしないでいれば
そのまま5年10年、
あっという間に過ぎてしまうでしょう。


今のままの自分でありながらも
なにかひとつ、
結婚に向かっていけるように
一歩を踏み出して欲しいな・・・


そう、祈りながら


彼女の背中を見送りました。


☆


【諸行無常】
と、昔から言われているように
今、目の前にある状況は常に変化をするもの。


恐れずに、今ある安定を手放してみると
未来への扉が開いて
新しい世界がぐんぐん開けてくるのを
感じることができるはず。


そんなこと言われたって
ここまで積み上げた
私のキャリアはどうなるの・・・?


― ゼロにはなりません。


別の形に変えて、
自分のライフスタイルに合った働き方を
新たに構築する事だってできます。


今、結婚について考えはじめたのは
あなたが新しい世界の扉の前にいる
サインですから


仕事と婚活、自分のやりたいことの
バランスをうまくとって
活動をしてみてください。

【編集後記】 


最近、

【思い切って海外に留学します!】

【キャリアチェンジのために
(結婚してからも海外で仕事ができるように)
専門学校に行きます!】

そう、宣言をし、実行している
メンバー女性が急増中。


自分の思い描いた夢に向かってる!
すっごいエネルギー!!!


あ、でも、


会社を辞めろ!って
いう意味では全然無いんですよ。
(誤解しないでね。)


自分の生きかたがブレていないか?
目的地に向かっていっているか?
後悔しない道を選んでいるか?


そういった確認をしながら
【ここぞ!】という時には
一歩踏み出して決断ができるように


柔軟な姿勢で
準備をしておくことが大事ですね!

 

松本直子

国際結婚相談所・Kaiwa USA代表
マッチメーカー&幸せプロデューサー

 

国際結婚のメルマガ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Naoko Matsumoto

国際結婚相談所 in アメリカ:Kaiwa USA代表・松本直子(まつもとなおこ)。 1999年、東京都港区南青山3丁目にて、国際結婚&海外在住者専門の結婚相談所をスタート。20年を経て、東京、シンガポール、ロサンゼルス、サンフランシスコ、ニューヨーク、ワシントンDCと、世界主要都市で婚活イベントを開催、国際結婚の幸せプロデューサーとして、独身日本人男女の幸せな結婚をグローバルにサポートしてゆくことをライフワークにしている。パートナーはドイツ系アメリカ人。一児の母。アメリカ東海岸在住。

おすすめ記事

-国際結婚
-

Copyright© 国際結婚相談所・外国人男性&海外在住日本人男性をご紹介。Kaiwa-USA , 2019 All Rights Reserved.