国際結婚相談所・外国人男性&海外在住日本人男性をご紹介。Kaiwa-USA

国際結婚、一年以内に理想の外国人男性と出会う!女性のための婚活アドバイス・ブログ

国際結婚

【国際結婚 Vol.192】国際結婚を機に、海外でスタートするわたしのキャリア

投稿日:2月 11, 2015 更新日:

昨年末の東京女子会の際に、
女性のみなさまから
こんな質問をいただきました。


◆海外でも自分ができる仕事はありますか?
◆外国で、今と同レベルの仕事を得られますか?


国際結婚をしてからも、
自分の仕事は続けたい。
自分のキャリアを更に伸ばしたい。

多くの女性がそう思って居られるのは
とっても素晴らしいことです。


ところが


海外では、日本と事情も異なりますし


現在のキャリアが高ければ高いほど
今と同じくらいの給料レベルで
海外で仕事ができるかどうか?

誰にもギャランティーはできません。


仕事を失う怖さから
よいご縁があっても先に進めないジレンマに
陥る女性も少なくありません。


ドクターや弁護士など
今、現在、日本で持っている資格は
海外ではそのまま使えるわけではないので


同じキャリアを海外で目指すためには
新たに資格取得にチャレンジしなくてはなりませんし
そのためにはお金も時間もかかります。


また、キャリアだけでなく
子供が欲しいとお考えのみなさまは、
出産と子育てと仕事のバランスも
考慮しなければならない。



じゃぁ、自分が一生懸命働かなくてもよいように
年収が高い男性を選べばいいんじゃない?


という選択もあるかもしれませんが


【年収の高い男性】
と、いうフィルターでお相手探しをすると
お相手の年齢が高くなることもありますし


年収が高く、
経済的に安定した男性をターゲットとしたいのは
多くの女性の願いなので競争率も高くなってしまいます。


どうしても
男性が女性を選ぶという状況になり易いため


年収の条件を満たす男性を探すためには
相手の条件に自分が満たされているか?
ということを意識する必要があります。


そこで、


女性のみなさまには
ちょっとだけ発想を変えてみませんか?
の、提案。


最初の質問に戻ります。


◆海外でも自分ができる仕事はありますか?

⇒ あります。


まず、


自分ができる仕事。
っていう条件付けの概念を
取っ払って欲しいんですね。


仕事というのは無限にあります。
無ければ自分で作り出すこともできるんです。


そして、国際結婚を機に


これまで自分がやりたくてもできなかったこと
全く想像もつかなかったことができる。


全く新しい分野で
自分の才能を開花させて
さまざまなことに挑戦できるチャンスが訪れる。


そんなふうに考えて欲しいのです。




◆外国で、今と同レベルの仕事を得られますか?

⇒可能です。


ただし、今までと同じ状況を
最初からそのまま海外へ持ち込めると期待すると
期待通りにならなかった時に心が折れてしまいますので


ゼロからスタートする覚悟も必要です。


今と違う世界を選ぼうとしているのは
自分自身であるということを認識して

今と比較することを止めてみると
本当にやりたいことが見つかり
本当になりたい自分になれます。


海外で、自分ができる仕事は
無限に存在すします。


ですが


国際結婚で日本人が海外に移住したときに
具体的にどんな職業に就ける可能性がありますか?


という答えをそのまま

『こんな仕事がありますよ!』と、いうように
具体的な職業の例を挙げてしまうと


第三者である私が言った職業が
あくまでもサンプルなのにもかかわらず


あなたの潜在意識に刷り込まれて
あなた自身のの可能性を制限してしまうから
ここでは具体的な例を挙げません。


もし、どうしても第三者の意見を聞いてみたい
という方は、個別のカウンセリングのときに
聞いてみてください。


もうひとつ


国際結婚一年生の著者、
塚越悦子さんのポッドキャストを
聴いてみてください。
http://mypeacefulfamily.libsyn.com/webpage/2013/02


塚越悦子さんは、
海外で活躍されている方々を
取材し、ポッドキャストで定期的に配信されています。


国際結婚をされて海外で仕事をされている
女性の方々もたくさん登場しますので


その方々が、どのような仕事をされているか?
そこに至るまでにはどんな努力をされてきたのか?
かなり、参考になると思います。


塚越悦子さんのポッドキャストはこちらから
http://mypeacefulfamily.libsyn.com/webpage/2013/02



決められた範囲の中で
自分ができそうな仕事を選択する
のではなく


無限の可能性の中から

自分が本当にやってみたい仕事を選ぶ
というのが理想ですね。


まず、これまでできなかった仕事で
自分がやってみたかった仕事を

制限をつけずに(不可能だと決め付けずに)
A4サイズの紙にわーっと書き出してみて、
毎日眺めてみてください。


子供のころの夢はなんだったっけ?
を思い出すのもよいかもしれません。


そして、どのようにすれば
そこに到達するのかを毎日考える。


●資格が必要かどうかを調べてみる。
●その資格を取得してみる。
●今できることがあれば全てやってみる。


これらは婚活中に日本で
今の仕事をしながらでも準備はできますね。


国際結婚をして海外に住んでみてから

●コミュニティーカレッジなどに行ってみる
●ボランティア活動をしてみる
●とりあえず、ANYな仕事に就いてみる。


人との出会い、ご縁により
本当にやってみたい仕事が
見つかることもあります。


今と同じ給与レベルに
いきなりはならないかもしれませんが


時が経ち、実績を積めば
周囲も認めてくれますし
自分という人間の価値の対価は
いづれ、支払われるでしょう。


結婚って


自分自身を見つめなおす
人生の大きなチャンスなんですよね。


国際結婚は特に、
海外という、今までとは全く違う舞台に立ち
全く違う自分の可能性に目覚めることができる
そう思うと、思うとわくわくしませんか?


国際結婚と女性のキャリアに関しては
とても大きなテーマなので
また、時々、お伝えしますね!


【編集後記】 

仕事をする=就職をする
仕事をする=起業をする

私の場合、後者しか頭に無かったので


海外に留学したときにも
アメリカで起業する方法を
いつも考えていました。


起業の説明会に出かけて行っては
『あなた、留学生でしょ?』
なんて、言われて、


学生ビザでは会社の登記もできないと
そのときに知ってがっかりしたのを覚えています。


かなり、無茶でしたねー。(笑)


それから、学生をしながら

現地で起業している日本人の方々の
ホームページを作ってあげたりして
(そのようなスキルがあったので)


口コミで日本人のコミュニティーの方から
『うちのホームページも作ってよ。』


などと、お声をかけていただき

学生をしながら、Kaiwa-USAの仕事をしながら
ウェッブサイトの制作も手がけたりもしていました。


一生懸命人のお役に立つように働くと
だんだん周りから信頼を得ることができて


『自分の会社で働いてくれれば
ビザのサポートをしてあげられるよ。』
という、お話も頂いたりして・・・


仕事はいくらでもあるし
道というのは自ずと開けてくるんだなー
と、実感しました。


と、言っても相変わらず
起業をしたかったので
起業の道を模索しつつ・・・


当時、看護師の資格をとれば
グリーンカードが取れると言われていたので

看護師の資格を取って働きながら
起業を考えようと(この時点でも学生の身分です!)
化学や解剖学などを学んでいたのですが

グリーンカードのために看護師の資格がとれるほど
甘くはなかったんですね。

というか、
真剣に看護師を目指している方々に対して
失礼でした。


その頃に、今のオットに出会い

永久就職というのかどうかはわかりませんが
結婚し、自分の夢だった
アメリカでの起業を果たすことができたわけです。


実は起業する前に
ボルティモアのグローサリーストアで
時給7ドルで(最低賃金!)


地域の人たちがどのように暮らしているか?
を観察してみたりもしたんです。


アメリカという国で生きるために
アメリカ人を知る。


英語のスキルを身につける。
コミュニケーションの能力を磨く。
友達を作る。

いろんな意味でとても勉強になりました。


『プライドがあるから、時給7ドルの仕事なんて
できないよ。』


とは、全然、思わなくって
失う物が無かったので体当たりできました。


そこのお店では
ハーブとかホメオパシーとか
自分の知らなかった分野のことも学べて
友達もできたことは、


その後の人生にも大きな影響を与えてくれた
人生の収穫でした。


仕事なんていくらでもあるし
なければ作ればいい。


国際結婚、
結婚の幸せをつかむことが最終ゴールではなくて

ご自身のキャリアや才能を発見し
自分らしく輝いて生きていかれますように・・・

 

松本直子
国際結婚の幸せプロデューサー
国際結婚相談所Kaiwa-USA代表

国際結婚のメルマガ

 

 

 

 

 

 

このブログに記載されている内容はメールで受け取ることができます。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Naoko Matsumoto

国際結婚相談所 in アメリカ:Kaiwa USA代表・松本直子(まつもとなおこ)。 1999年、東京都港区南青山3丁目にて、国際結婚&海外在住者専門の結婚相談所をスタート。20年を経て、東京、シンガポール、ロサンゼルス、サンフランシスコ、ニューヨーク、ワシントンDCと、世界主要都市で婚活イベントを開催、国際結婚の幸せプロデューサーとして、独身日本人男女の幸せな結婚をグローバルにサポートしてゆくことをライフワークにしている。パートナーはドイツ系アメリカ人。一児の母。アメリカ東海岸在住。

おすすめ記事

-国際結婚
-

Copyright© 国際結婚相談所・外国人男性&海外在住日本人男性をご紹介。Kaiwa-USA , 2019 All Rights Reserved.