アメリカ国際結婚 - アメリカ人男性、外国人男性との出会いと結婚の情報 Kaiwa-USA

遠距離恋愛
国際結婚 相談
101 W Chesapeake Ave.#10164 Towson, MD 21286
国際結婚
  ホーム Kaiwa-USAについて 登録男性 国際結婚のブログ 国際結婚のリンク よくある質問とサポート お問い合わせ メンバーログイン
 
ニュースレター
 
 
Vol. 165

着物でのプロフィール写真撮影は上級者向け、という3つの理由

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


Kaiwa-USAのメインブログ
アメブロに引っ越しました。

フェースブックでも情報発信をしています。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

前回、外国人男性から好まれるファッションとは?
というタイトルでニュースレターをお届けしました。
http://kaiwa-usa.com/link_us/us_164.html

 

で、

着物でのプロフィール撮影に対する
コメントは、また別の機会に
と、お伝えしたので、

今日は、その点について
書いてみたいと思います。

 

実は、Kaiwa-USAをスタートしたときには
女性のみなさまに
着物での撮影を推奨していました。

 

その頃は、会社として
欧米の男性に
日本文化を知ってもらいたい!
という趣旨がありました。

 

ところが、

 

15年の月日を経て
Kaiwa-USAなりに、これまでの
男性側の好みの傾向を私なりに分析してみると

女性の着物姿というのは
プロフィールのトップ画像にしない方が
男性の引きが強いのではないか?
と、感じるようになりました。

 

『着物はダメですよ。』
と、言っているのではないので
誤解しないでくださいね。

 

自分の魅力をアピールするために
着物というアイティムは
かなり上級者向けでなので
気を使う必要がある。

と、いう意味なんです。

 

その難しさの理由は・・・

■肌の露出が少ない
■体型が寸胴に見える
■非日常過ぎる

 

■露出が少ない

前回も記載したように
男性は、どちらかというと

袖なしのワンピースから
細く華奢な腕がスラーと伸びていたり

襟ぐりが広く開いていて
鎖骨から首の辺りに
セクシーさを感じたりするんですね。

足元も、見えた方がいい。
なので、ミニスカートの方が
断然、おススメなんです。

 

■体型が寸胴に見える

着物の場合はさらしを巻いたり
綿を入れたりして
ワザワザと、
腰のくびれを隠してしまいますよね。

痩せている女性でさえも
恰幅のいい感じに見え易い。
(恰幅がいい=ポッチャリ系)

で、

欧米の外国人男性の多くは
ポッチャリ系の女性よりも
華奢で細い日本人女性が好き。

だから、
もったいないんですね。

この話しを留奈さんにしたところ、

 

『あ〜でも、逆に、体型が気になる方は
着物が体型を隠す効果はありますね。』

 

それもそうですねー

 

ただし、“体型を隠す”というのは
一時的な処置であって
一緒に長い時間を過ごすようになれば

着物を日常着としていない場合には
相手に自分の体型がバレてしまうのも
時間の問題ですよね。

 

そもそも、
華奢な日本人女性を好む外国人男性を
結婚のターゲットにするのであれば

体型を保つために
エクササイズをするなり
最大限の努力は必須です。

 

つい、先日も、

性格がとてもよく、明るいタイプの女性を
私たちが自信をもって男性にご紹介したところ

『ぽっちゃり系に見える。』というだけで
男性から写真で却下されてしまったんですね。
(実際には太っていないのに、
太って見えるという理由です。)

 

提携している、
LAのマッチメーカーさんを通してのマッチングも

Over Weight! と見られると
バッサリと、切られてしまい
ご紹介を受けることができません。
(LAのマッチメーカーは特に厳しい。)

 

本当に残念な話しなのですが

これ、ご本人に努力していただく以外に
私たちはどうすることもできないのです。

 

着物は、そういう意味で
体型のラインを隠してしまい

細身の女性であっても
美しく着こなし、アピールするには
かなり上級者向けとお考えください。

 

■非日常過ぎる

これ、冷静に考えてみましょう。

着物というのは言い方を変えると
日本の民族衣装でもありますね。

民族衣装は、
洋装がスタンダードの21世紀の現在、
特別な衣装であり

日常着として着物を通勤に着ていく
という方は、
特別なお仕事でない限り、
皆無に等しいわけです。

 

街を歩いていて
着物を着ている方に出くわすことは
そう、多くはない。=珍しい。
(=違和感がある。)

 

“違和感”という感じ方を確かめるために
民族衣装というキーワードで
検索をしてみると

スコットランドの民族衣装
http://bit.ly/1ikycx7

ドイツの民族衣装
http://bit.ly/1lkIvWn

韓国の民族衣装
http://bit.ly/SKFML0

 

みなさまはどう感じますか?


くどいようですが

民族衣装はその国の誇りでありますし
全面的に否定しているわけではないんです。

 

ただ、

ヨーロッパの男性と結婚したいな〜
と、思う女性が

スコットランドの民族衣装の男性写真を見たら
非日常的違和感を感じてしまいませんか?

コスプレっぽい?

どちらかというと、

ビジネススーツの方が
『素敵だな〜』と感じませんか?

 

同様に、

 

欧米人男性も
民族衣装である着物の女性よりも

ワンピースなどを着こなしている人の方が
より、自然に、感じるこかもしれない・・・
っていうことなんです。

 

ゆえに、

プロフィールのトップの写真に
着物の写真を掲載するのは
上級者向けです。

ということになります。

 

例外として
以下の場合には、着物での装いが
ご自身をアピールするのは適しいています。

 

■お茶やお花の先生、銀座のママ等、
着物を着ることが日常で居られる方

 

■日本の文化を愛してくれる男性を
絶対条件としてお相手として見つけたい方

 

■とにかく、目立ちたい!
相手に印象付けたい!という方

 

もし、どうしても、
着物姿の写真でアピールしたい場合には
トップの写真ではなくて、
2番目、3番目の写真にするか

 

プロフィール写真は
ワンピースなどでの撮影にしておいて

 

少し相手と親しくなってから

『わたしの特別な写真です。』
と、その男性のためだけに
そっと見せるとか・・・

 

これから夏ですし
浴衣の写真なんかも
日常着ではないですけれど

 

こんな私の姿も
あなたにだけ
特別に見せてあげますよー
(他の人には見せないけどね!)

 

という感じで
お相手に
スペシャル感を伝えて見せれば

 

効果的です。

 

いずれにしても
着物でのプロフィール撮影は
上級者向けなので

 

見せ方に気を使ってみてください。

 

プロフィール掲載のお写真についての
ご相談はお気軽に!

松本直子

 

【編集後記】

前回、
男性から好まれるプロフィール写真について
カーディガンは羽織らない方がよいですよ。
と、アドバイスをしましたところ

早速、

『松本さんに言われたとおり
カーディガンを羽織らずに撮影しました!』

と、おっしゃる女性が
お写真を送ってくださいました。

 

ワンピースも、ご自身では
少々派手かなー?と思ったそうですが

写真スタジオの担当者の方も
『これで行きましょう!』
ということで撮影された写真は・・・

 

とっても素敵でした!

 

やっぱり、カーディガンを羽織らなくて
正解でしたねー。

 

美しいボディラインを隠してしまうのは
もったいないですもん。

 

写真が綺麗に撮れていると
婚活の本気度が増しますね!

 

男性にもその心意気は伝わりますよー。

 

みなさまに素晴らしい出会いがありますように。

松本直子☆国際結婚の幸せプロデューサー

国際結婚 松本直子

松本直子★国際結婚の幸せプロデューサー
国際結婚のブログ

松本直子のフェースブック
松本直子のツイッター

 
国際結婚アメリカ 無料相談 ニューヨーク
国際結婚 傾向と対策 セミナー
 

アメリカ州別ランキング



国際結婚アメリカお役立ち情報

国際結婚 アメリカ
Copyright (c) 1999- 2015 国際結婚アメリカ会話倶楽部 ・ Kaiwa-USA All Rights Reserved.
松本直子 国際結婚の幸せプロデューサーのメルマガ