アメリカ国際結婚 - アメリカ人男性、外国人男性との出会いと結婚の情報 Kaiwa-USA

国際結婚 相談
101 W Chesapeake Ave.#10164 Towson, MD 21285MeetJapanLady.com
MeetJapanLady.com
  ホーム Kaiwa-USAについて 登録男性 国際結婚のブログ 国際結婚のリンク よくある質問とサポート お問い合わせ メンバーログイン

よくある質問とサポート

Kaiwa-USA に質問する


 
 
何人かの男性にメールをしましたが返事がありません。
Kaiwa-USAでは、女性からのメールに男性が一定の期間(2週間程度)経っても返事をされない場合、男性に確認のメールを入れます。もし、あなたが男性にメールをしても返事がこない場合はその旨Kaiwa-USAに伝えてください。こちらで確認を致します。

また、メール交換が順調にスタートしない理由として下記の三点をご自身で確認してください。

@あなたの個人プロファイルは男性から見て魅力的に書かれていますか?
写真も含めて、プロファイルの内容を男性は細かく読んでいます。プロファイルに記載されている内容が男性にとって魅力的に感じられれば、男性はあなたに興味を持ち、『もっともっとあなたを知りたい!』とあなたにコンタクトしてくるはずです。 極端に短いセンテンスでは男性はあなたの性格をイメージできませんし、ご自身とフィーリングが合うかどうかも判断できません。できるだけ細かく、あなたのことをアピールするようにもう一度プロファイルを見直してください。あなたらしさがにじみ出ている魅力的なプロファイルであれば、男性の方からたくさんの交際の申し込みがあることは間違いありません。

A最初のメールは肝心です。インパクトのある言葉で自分をアピールする文章を考えて男性にアピールしましょう。
『お返事がこない!』といわれる女性に『どのような文章のメールを送りましたか?』とお尋ねすると、だいたい2−3行程度の短い文章だけという場合が多いですね。これでは男性はどういうリアクションをしてよいのかわかりません。

Eメールといえどもせめて『DEAR Mr.○○〜』と相手のお名前をきちんとら書き始めて『〜Sincerely ○○』と、自分の名前で書き終える英文レターの基本は抑えてください。内容は簡単なイントロダクションで構いませんが、自分を最大限にアピールするインパクトのある言葉と、その男性のどこに興味を持ったかを、相手にお知らせしてください。そして、必ず返事をいただくためには『I'm looking forward to hearing from you very soon!』と、『返事をお待ちしています。』と言うことを必ず付け加えてください。きちんとフォーマットされた英文レターでメールを書いて送信すれば受け取った男性はあなたの知性を感じるはずです。英語が苦手な方は『英文レターの書き方』等の本が書店にたくさん並んでいますので是非何冊か購入して英文レターを書くことに慣れてください。この努力無くしては交際が始まりません。

Bネガティブな話題を書かない
メールを書くときにネガティブな話題は禁物です。例えば、『私は仕事で忙しい。』とか『私は英語が上手じゃない。』とか、そういうことは間違えても書かないこと。相手は『仕事で TOO BUSY』な女性なら交際したくありませんし、『英語が上手じゃない。』と女性から切り出されたら、男性はこれから先の交際に不安を感じます。必ずポジティブに、仕事が忙しいということを相手に伝えたいのならば、『仕事は忙しいけれどあなたのためだけに私の時間を使いたい!』とか、『英語は上手じゃないけど、あなたと英語でお話したいから、猛特訓してチャレンジしてまーす!』と、常に前向きな姿勢を相手に見せてください。そういうポジティブでパワフルな女性を男性は見逃さないはずです。

Copyright (c) 1999- 2016 国際結婚アメリカ会話倶楽部 ・ Kaiwa-USA All Rights Reserved.
松本直子 国際結婚の幸せプロデューサーのメルマガ